乳酸菌の花粉症への効果!

 

乳酸菌は、糖分を分解して乳酸を作ることによってエネルギーを作る細菌の総称です。

様々な種類があり、乳酸菌飲料やチーズ、漬物、ヨーグルトなどの発酵食品を作るときには必要不可欠な菌になります。

人の腸内にも生息しており、善玉菌を増やす働きがあります。

善玉菌は腸内を酸性にして、侵入してくる有害な菌を退治する感染防御や免疫力を高める、腸内のぜん動運動を促したり、悪玉菌を減らして増殖を抑制したり、消化吸収を補助、ビタミンの合成、たんぱく質の合成に関わっており、意識的に乳酸菌を摂取することによってこれらの働きを活発化させることができるようになるとされています。

人の体に様々なメリットがある乳酸菌ですが、近年では花粉症にも良いとして注目されています。

花粉症は、アレルゲンとなる花粉が体内に入ることによって免疫機能が過剰に反応することによって引き起こされる症状です。

体はウイルスや細菌などが侵入すると体に害が及ぶ前に、白血球ないのリンパ球にある免疫細胞が攻撃をすることでウイルスや細菌を撃退します。

この時抗体を作って同じウイルスや細菌が侵入した時にスムーズに撃退できるようになります。この抗体を「lgE抗体」と呼びます。

花粉はウイルスや細菌と同じように体に害のあるものだと判断されることで、lgE抗体が作られるようになります。この抗体が蓄積され、ある水準を超えると花粉症が発症してしまうのです。

また、免疫細胞であるさアレルギー反応を促す細胞と、アレルギー反応を抑える細胞のバランスが崩れるのも原因のひとつだと考えられています。

乳酸菌やビフィズス菌を摂取することによって、lgE抗体が作られるのを抑えることができるほか、アレルギー反応を抑える細胞の働きを強めることによって花粉症を改善することができることがわかっています。

また、乳酸菌には、腸内で悪玉菌と善玉菌のバランスを整える効果があり腸内環境を良くすることができます。腸内環境が良くなれば便秘の改善につながり、免疫力を向上させることができます。

花粉症の悪化する原因の一つが悪玉菌で、腸内環境が良くなれば花粉に対して免疫機能が過剰反応してしまっている状態を緩和することにつながります。

効果的な乳酸菌としては、加熱殺菌して死滅した状態で摂取しても高い効果を得ることができる「フェカリス菌」、アレルギー反応を促す細胞を活性化させる物質を抑えることのできる「L-92乳酸菌」、血中の抗体の抗体濃度を低下させてアレルギーに反応を促したり、抑えたりする細胞のバランスを整える効果のある「KW乳酸菌」などが挙げられます。

腸内フローラを元気にする乳酸菌サプリ「女神フローラ」は、負けない抵抗力に役立つ今話題のフェカリス菌を1.7兆個も配合していますので、おすすめです。美味しいヨーグルト味で、水に溶かして飲んでもOKですし、無加糖ヨーグルトに混ぜて食べても、爽やかな酸味やコクがプラスされて美味しいです。

通常は乳酸菌を普通に摂取するだけでは、胃酸や胆汁などによって死んでしまいます。

死んでしまった菌でも、腸内にもともと生息している善玉菌のエサとなって善玉菌を増やす働きがありますが、その効果はしっかり効果があるとは言い切れないものです。

生きた乳酸菌を定着させるのは困難なため、効果を出すためには毎日継続して摂取していく必要があります。

大量に摂取するのも改善につながるとも言えないため、まずはしっかり規則正しい生活や軽い運動、栄養バランスのとれた食事に気を使って腸内を善玉菌が活動しやすい状態にすることが基本となります。

その上で、生きて腸まで乳酸菌を届けることができるように設計されているサプリメントなどを摂取していくことがオススメです。

サプリメントではなく食べ物で摂取したいという場合には、ポイントがあります。

ヨーグルトや漬物などの発酵食品から、乳酸菌を摂取てい花粉症を予防したいという場合には、花粉を腸が吸収する前に食べるようにしていくことが大切です。

また、くしゃみを抑える効果のあるビタミンB6が含まれているバナナやアレルギーを抑える効果のあるGAPDHという酵素の含んでいるイチゴと組み合わせることによってヨーグルトと一緒に食べることでより高い効果を期待することができます。

発酵食品のひとつである納豆は、乳酸菌で腸内環境を整えるほか、ムチンという成分が含まれており粘膜を保護する効果やセレン、たんぱく質、亜鉛などのアレルギー緩和作用や粘膜補修作用のある成分を豊富に含んでいるため花粉症対策には効果的な食材といえます。

ただし、ヨーグルトは砂糖と一緒に食べてしまうと免疫力低下を防ぐために必要なビタミンBなどの働きを低下させてしまいます。

ヨーグルトに甘みがつけたいという場合には、未精製でミネラルなどが豊富な黒砂糖や善玉菌を増やす働きのあるオリゴ糖や蜂蜜などを入れて食べるようにしていきます。

同じ種類のヨーグルト摂取していても体質が合わなければ効果がないとされているため、自分の体質に合っている乳酸菌の含んでいる商品を摂取することが大切です。

腸内フローラを元気にする乳酸菌サプリ「女神フローラ」は、相性の良い乳酸菌が誰にでも見つかるように、今話題のフェカリス菌・ガゼイ菌・ブルガリクスなど全17種類・1.7兆個の乳酸菌を配合していますので、質の高い多種類の乳酸菌を一度に多く摂取することができます。

自分の体質に合う乳酸菌を摂取し、免疫力を高めアレルギー緩和&腸内環境を整えてくれます。

乳酸菌の花粉症への効果は食べて数時間で出てくるものではないため、発酵食品やサプリメントを継続して摂取していくことで効果を出すことができるということを理解して摂取していくことが重要となります。